仮想通貨を活用したビジネスの考え方

仮想通貨本当に今流行っていますね。K-ZOです。
私のメールボックスにも多分、1日15件以上仮想通貨系の内容が届きます。
昨年とは違って、グーグルトレンドから見ると昨年秋頃から一気に上昇。

 

仮想通貨と言えば、一番有名なビットコインですよね。
正式には仮想通貨ではなく、暗号通貨と言いますよ。
この仮想通貨って名前は浸透されちゃっているので、ここでは
どっちでもいいですけど。個人的には暗号通貨の名称が好きです。

 

実は私は仮想通貨を数種類保有をしています。元々ギャンブル系は
あまり、昔から好きではありませんでしたが、今年度2018年は間違
いなく仮想通貨の年になると思っている理由から

 

今回数種類色々と購入した感じです。簡単に言えばインターネット
通貨ですので、これって非常に面白いですよね。なんと言っても
本当に便利だし、海外送金が安くて済むので私は将来性を感じます。

仮想通貨を購入するならICOのみ一択

先月も私が買ったコインはICOのコインです。ICOは資金調達できる手段
として注目されているICO(Initial Coin Offering)の略になりますね。
まずは、資金調達をしたい企業や事業プロジェクトが、独自の仮想通貨
を発行や販売を行います。


ICOで購入された投資家達に「コイン」や「トークン」と呼ばれるデジタル通貨(資産)
を購入してもらい、原則として対価は支払われません。別名「トークンセール」などとも
呼ばれ、株式を利用した従来の方法(IPO:新規株式公開)以外の資金調達手段として
注目を集めているんですよね。

 

話題になればなるほど、ICOの購入時には殺到する訳なのですが
そこを狙ってコインを購入します。私はトレードやコイン売買の
サヤとかは興味が無いので、ICO一択を狙い上場されたりすれば

 

 

一気にコイン価値が高まるので、値段が上がる訳ですね。
昨年だと億り人なんて言葉が流行りましたが、大体この系で
購入された感じですね。その前にプレーセールなどで買っている

なんてのもあります。私の場合はプレーセールとか待つのが
だるいので、完全にICO狙いで爆上げを期待する感じです。
それで、一気にコインの価値が上がれば資産が一気に増えます。

 

私はその資産を使って、全て事業投資に活用します。機械
を買ったり、会社を作ったり資産が増えれば色んな事が出来ます。
好きな物や娯楽に使うのもいいですが、それは今までのビジネス

 

 

で成功出来たので、今後は事業投資として暗号通貨を活用する。
そんな風に考えているだけです。色々アイディアがあれば事業
投資して、新しいビジネスを作った方が単純に楽しいです。

 

物欲で人生を楽しむのもいいですが、私にはあまり興味がない。
コイン当たっても、ビジネスを作り続ける事が生きがいを感じますね^^

いや、絶対にそっちの方が楽しいはず。

おすすめの記事
仮想通貨を活用したビジネスの考え方
仮想通貨
仮想通貨本当に今流行っていますね。K-ZOです。 私のメールボックスにも多分、1日15件以上仮想通貨系の内容が届きます。 昨年とは違って、グ...