利益最大化!今年は新会社2社必ず設立させます

今年は弊社は7期目を迎えます。東日本大震災の創業から7年が
が経とうとしています。福島のこの時期になると報道関連やニュース
などは、震災関連が多くなり各地での復興状況が届けられます。

各自でみんなそれそれ思いがあり、7年経っても大きく状況が
変わる事はありません。3月11日が来る度にまた私も恐怖が
押し寄せて来るのです。

私は震災から創業の道を選びました。勤めていた勤務先では
私の未来は満たしてはくれませんでした。常に大ピンチは
チャンスに変える事をいつも思っていました。

そして、大切な仲間や従業員を今後、幸せにする為に
私はいつでも挑戦し続ける覚悟で、日々仕事をしています。

東日本大震災の教訓から大きく成長しました

私の父は私が生まれて時から経営者でした。いつも背中を見ていました。
ほとんど遊びに連れていってもらった記憶はなく、仕事一筋の職人気質が
強い父でした。 「男にとって仕事は命だと思え!」私が小さい頃から
口癖はいつもこれでした。

 

幼少期の私にとって、仕事は命だ!とか言われても。
いまいち、ピーんとこないw そんな頑固親父から学んだ
内容から、今の私が作り出されています。

 

私自身も誰の言う聞く事もなく、自分で思った事は直ぐに口に出して
しまう性格であり、気持ちの強さだけで今までやって来ました。
20歳で起業した時には単なる勢いだけで、やった結果は大きな
借金だけ残り、34歳で返済した時には心が晴れた気持ちは
今だに忘れる事は出来ません。

 

大きな代償は確かにあったけど、あの辛い経験があったから
今の私があると思っています。7年前に東日本大震災にあった
時に、私の持ち物は服一枚のみでした。

 

 

そして、銀行が止まり資金がストップ。勤務が出来ない為。
収入ストップ。このままでこの先どうなるだろうか。
そんな事ばかり考えていました。

 

そうだ!今から起業しよう!

京都へ行こう的なノリで書いてしまいましたが、私の決断は起業
と言う道でした。人生累計で1200万以上の借金を返した後は、流石に
メンタルも強くなります。次のビジネスを行う上での借金は怖く怖く
ありません。

 

失敗なんて基本考えません。失敗した時にはまたやり直せばいい
人生なんて何度失敗したっていい。

 

私は常にこのようなスタンスで仕事をしている為、少し稼げない
ぐらい諦める教え子には、どうしても厳しく接してしまいます。

会社以外でお金を稼ぐ事は本当に大変な事です。

 

副業でお金を稼ぐ事はとても大事な事。今の国を
見れば今後の将来に対して危機感を持ってほしい。

 

私も未だにしみじみと実感している事です。自分のビジネスの起動
に乗れば、あらゆる事に挑戦したいと考えました。会社を大きくする
事はではなく、私が多くの人をより稼がせる事が会社が成長すると
最近気がついた事です。

 

私に出来る事はなんだろう。昨年からずーっと考えていました。
沢山いた教え子も、徐々にではありますが卒業していただき
私だから出来る事を追求して来ました。 そして、その答えが
出来上がったのが、今回設立させる新会社となります。

 

新会社は全部で2社。今の会社を合わせれば3社経営となります。
確かにとても大変な事ではありますが、今の自分のやりたい事を
実現させるには、弊社だけではビジネスコンセプトにズレが生じます。

ビジネスコンセプトは本当に大事である

世の中起業したての方での失敗例は、コンセプトがズレている
方が多く見受けれられますね。自分がどのようなビジネスで
実現したいのか? 答えられない人が多いと思います。

 

ただやりたいからとか。夢だったからとか。ふわふわ過ぎて
商売に対する想いが全然足りません。創業系セミナーでも
誰にどのように?どんなサービスを提供するか?など

 

全く考えていない人が多いです。これでは1年と持たない
と思いますよね。私も多くの方を創業をさせて来ましたが
私から離れると、半年以内で失敗する人がほとんどです。

 

この理由は、厳しさが逃げるからです。まだまだ経験が
足りない創業1年目は、給与と取る事だって難しいのが現実。
会社を作る、事務所を借りる、在庫を仕入れる。

 

やる事は沢山あるけど、悉く失敗するのはきっと
先の事や失敗の予測が出来ない人です。
商売はそんな甘いもんじゃない。

 

何度言っても、理解が出来ない人が多い。
私はこのような経験から、新会社ではそれらの部分を
解消できる、新会社を作ると決めました。

 

まずは焦らず来年度、しっかり計画を作って行きます。

関連キーワード
創業起業の関連記事
  • 物販売上100万で満足して一気に落ちる人が多い真実は?
  • 利益最大化!今年は新会社2社必ず設立させます
おすすめの記事
仮想通貨を活用したビジネスの考え方
仮想通貨
仮想通貨本当に今流行っていますね。K-ZOです。 私のメールボックスにも多分、1日15件以上仮想通貨系の内容が届きます。 昨年とは違って、グ...