ネット物販で稼ぎ続ける事の重要性を考える

こんはんば。K-ZOです。起業して来月で7年目に突入しました。
当社も今月決算月で忙しい日々を過ごしいます。
今まで1人で稼ぐ事にこだわり続けましたが、来年度は
社員を増やす事にしました。

起業当初は1人で1億を稼ぐ事を目標にしましたが
私の頭では限界になりましたね。今後は他力戦略
で夢実現に向けて頑張りたいと思います。

他力とは人の力を借りる事です。私は様々なビジネス
を自分で作って来ましたが、人に降る事が今まで下手
だという事に昨年気がつきました。

自力でお金を稼ぐという事は本当に大変な事

ネットビジネスを長くやって来て、お金を稼ぐ事を大変さを
塾生や教え子を指導しています。結局起業しても失敗する人
があまりにも多すぎるのです。

 

私は会社設立から創業融資までコンサルをしています。
自分の塾生から月100万稼ぐ事を最低基準にしていますが
ここまで、たどり着けない人で創業させると9割失敗します。

 

今まで指導して来て、私が考え辿り着いた答えです。
現在フリマアプリ塾や、ネットショップの塾などを
指導していますが、メルカリやラクマとECショップでは

次元が違うぐらい本当に難しいです。ライバルは企業
がほとんどなので、企業となりライバル会社に勝てる
力を身につけなければなりません。

 

 

物販ビジネスはインターネットビジネスの中でも、非常に成功
しやすいビジネスです。私の塾では全体で2億円をフリマアプリ
のみ売上を上げています。

 

確かに凄い数字ですが、自分ではまだまだだと思っております。
成功者が多い塾ではあるけど、一人立ちして成功する人は一握り
です。その中で一番は物販以外に稼ぎの柱が作れない問題に
あります。

 

物販は塾で指導しますが、それ以降の経営戦略までは教
えていません。結局は自分でビジネスを作る力をなければ
売上を上げ続ける事は難しいのです。

 

私は起業当初から、その理由を知っていましたが
それは、2度経営に失敗している経験があるからです。
やはり、教え子には今後ももっと失敗の軽々を味わさせる
必要があると思っています。

物販は再現性が高いビジネスですが、稼ぐ人は3ヶ月も
あれば、30万程度なら難しくはありません。問題は
その後ですよね。物販は非常に流れが早いです。

 

市場を読める力がなければ、売り続ける事は難しいです。
何故商品を売れるのか?を追求しなければ、最初は良くても
売上を上げ続ける事は不可能です。

 

世の中簡単に稼げる系が多くありますが、あの煽りで
詐欺塾等に入ってしまうと、大変な事になります。
私は今でも一人でも多くの方を成功させたいと思って
いますが、来年度は新しい指導方針を考えたいと思います。

 

塾生も来年は総入れ替えを行い、フリマアプリ塾は
新体制で作るつもりです。私のインターネット物販塾は
私のやり方で、3年目をしっかり作り上げて行きます。

メルカリの関連記事
  • 物販で最速で稼ぎ方を学ぶK-ZO LINE@運用開始
  • ネット物販で稼ぎ続ける事の重要性を考える
  • フリマアプリ塾で稼ぎ続ける人はどんな人?
  • K-ZO 新ブログを新たに作り直しました。
おすすめの記事
仮想通貨を活用したビジネスの考え方
仮想通貨
仮想通貨本当に今流行っていますね。K-ZOです。 私のメールボックスにも多分、1日15件以上仮想通貨系の内容が届きます。 昨年とは違って、グ...