話題の仮想通貨のICOに投資をして見ました

今の流行りの仮想通貨を購入して見ました。中途半端に購入
した訳ではなく、全体で200万ぐらいですが購入して見ました。
今までの人生の中でギャンブルには無縁でした。

パチンコは目が回るので、あのうるさい環境には私に
合わず、麻雀は少しやりましたが途中で飽きました。
競輪や競馬は本当にたまになので、やっている内に
入りません。

私は基本ギャンブルは嫌いですが、今回は仮想通貨を
購入して見ました。話題のコインですが私が購入した
のはICO案件です。

ICOとはコインを作る為の資金調達です。

ここでビットコインを購入しても、味がないので
どうせ購入するなら、ICOの案件を調べて見ました。
去年の秋ぐらいから、仮想通貨の面白さに気づき

 

私は物販の人間なので、仮想通貨を購入するなんて
私を知っている人は驚くと思います。単純に興味から
ですが、気がついたら結構買いましたねw

購入銘柄はこれから、ブログで書きますが色々持ってます。
ビットコインも持っていますが、アルトコインやICO狙い
で少し持っている程度です。

 

仮想通貨はビットコインってイメージが強いですが
単純にシェアがNO1なだけであって、仮想通貨って
言うのは、沢山種類があります。

 

ここが面白いとこなんですけどね。

仮想通貨の正式名は暗号通貨と言います

 

暗号通貨は奥が深くて面白いです。稼ぎ方も色々あります。
今回私が購入したのは、ICOののコインですが、少し詳しく
説明したいと思います。

 

ICOとは

仮想通貨をやっている方であれば「ICO」という言葉を聞くと思います。
ICOというのは「Initial Coin Offering」の頭文字を取った言葉ですね。
「イニシャル・コイン・オファリング」の略称で、まだ上場していない
通貨を上場前に売り出す事で「資金調達」を行うことをICOと呼びます。

 

つまり、上場前に購入して、無事に取引所で上場すれば
コインの価値が上がる可能性が高いわけですね。
昨年、億り人と言う言葉が流行りましたが、このICOや
ビットコインの価値の上昇で、億り人が多く誕生しました。

私も今回は勿論、億り人狙いですねww
億稼いだら、事業に投資をしたい考えです。物販で稼ぎ
暗号通貨で、更に爆発させたいと思っています。


ICOについてもう少し詳しく話すと、ICOでは独自の通貨である
「トークン」を発行をします。自社の開発資金を調達すること
が可能となっています。トークンの発行上限数や投資家に対しての
条件やルールというのを、企業が決めることが可能となっています。

このICOは独自で、ルールやコインの発行枚数を決めるので
その内容を見ながら、コインを購入するか決めます。ICOを
見極める力が大事であり、詐欺集団が多くいるので

 

この部分は気をつけなければなりませんね。
私の場合は、ホワイトペーパーや信頼出来る人の
情報や繋がり等があるので、今はそれらを見て投資を

 

するか判断しています。もし暗号通貨に興味を持って
これから、コインを購入して稼ぎたいと思うなら
一番最初はICOを案件に投資をする事をお勧めします。

 

ビットコインは、今は厳しいかもしれません。
今年は暗号通貨を投資をしながら、私のビジネス
も更に加速させる予定です。

もし、仮想通貨を購入したいと思う人は、一度
少額でもいいので、購入する事をお勧めします。
やってみると、結構面白いので何事も挑戦すると

 

いいですよ。

おすすめの記事
仮想通貨を活用したビジネスの考え方
仮想通貨
仮想通貨本当に今流行っていますね。K-ZOです。 私のメールボックスにも多分、1日15件以上仮想通貨系の内容が届きます。 昨年とは違って、グ...